トップ

睡眠不足のシミはシミ治療

睡眠不足でシミができる

シミの原因は睡眠不足

睡眠不足が健康や美容に悪影響であることは有名です。肌のコンディションを悪くさせているのも、適度な睡眠が摂れていないのが原因かもしれません。睡眠不足によって、吹き出物やニキビなどでお困りの方も多いですが、シミの原因になっている場合もあります。できてしまったシミはシミ治療をした方が良い場合もあります。

睡眠不足になると、肌のターンオーバーがスムーズにいかなくなってしまいます。通常スムーズに肌のターンオーバーが行われていると、古くなった肌はどんどん新しい肌へと変わっていきますので、肌のメラニン色素も自然に取り除かれていき、シミができにくいのです。ところがターンオーバーに問題が出てくると、なかなか新しい肌に変わりませんので、シミができやすく改善しにくくなります。

それに、肌が乾燥しやすくなるといったデメリットもあります。美しい肌の為に、乾燥を避けなければならないことは皆さんご存知だと思います。肌が乾燥すると、肌を守ってくれる機能も下がってしまうからです。紫外線などの影響も受けやすくなり、シミが表れやすくなってしまうのです。

睡眠不足になれば、肌のコンディションを良い状態にしてくれる成長ホルモンの働きも期待できなくなります。成長ホルモンは、眠っている時にたくさん分泌されるもので、起きている時にはわずかしか分泌されません。つまり、しっかり眠らないと肌の再生も難しくなってしまうのです。

寝不足な状態で生活していれば、シミはもちろん、ニキビなど肌荒れも悪化してきます。更にそんな状態が長くなれば、今度は肌そのものも老化しますので美しく健康的な肌からどんどん遠ざかって行くことに。ですから、心当たりがある方は早めに対策を考え生活習慣を改めることをお勧めします。